Tokyo 7th シスターズ 3rd Anniversary Live 17'→XX -CHAIN THE BLOSSOM- in Makuhari Messe

 参戦してきましたにゃ!

 4/22夜公演と4/23夜公演にですにゃ! 実は東京近辺に趣味で遠征するのは今回が初めて。なので新幹線の切符の買い方も結構ままならないにも関わらず、「海浜幕張駅まで」で迅速かつ丁寧な説明とともに切符を発券して下さった駅員さんに圧倒的感謝にゃ!

 海浜幕張駅までは構内の案内をもとになんとか道に迷うことなく辿りつきましたにゃ。それにしても京葉線って遠いにゃね……後日地下鉄も利用したのですが、JRから結構距離あってびっくりした。あと、地下鉄は各駅停車に慣れててそういうもんだという印象があったので後日普通に目的駅を通り過ぎるという失態もおかしたにゃ。

 駅から幕張メッセまでは案内看板目印に歩いていったら結構スムーズに到着しましたにゃ、現地付近には[Alexandros]やAKB48グッズ身に着けた人や野球のユニフォームを着た方々がいたりして、田舎から出てきた私にはなかなか印象深い風景でしたにゃ。

 

 ライブの開場は1800で、それまでは物販購入したり、ホテルにチェックインしたりして時間を過ごしておりましたにゃ。時間に余裕があったのでホテルの大浴場に行ったりもしてたのですが、なかなか良かったですにゃ! 快適さが段違いだったにゃでこれから遠征するときはちゃんと近場のホテル取ろう……という教訓を学びましたにゃ。

 物販は初日に大体一時間半くらい並んだかにゃ? Tシャツとかは事前の通販で購入していたので、目当てはペンライトとパンフレット。在庫は潤沢に用意していてくれてたみたいで、スタートダッシュ決めなくても無事に両方手に入れることが出来ましたにゃ。初日の店員さんの対応は普通だったのですが、二日目は支配人さんとか呼ばれたみたいでちょっとわろたにゃ。

 

 本題のライブ感想

 いやー行って良かった、次も絶対に行きたい。これに尽きる。

 2ndLiveは『SEVENTH HAVEN』が一曲目で、始まりから最高潮でもうこれ以上ないくらいの始まり方だったので、3rdLiveは一曲目に一体どれを持ってくるのかずっと楽しみだった。今回もスタートはセブンスシスターズの『SEVENTH HAVEN』だったのだが、2ndとは一味違い生バンドのアレンジが加わるとともに演者たちも紅のドレスに身を包み、もう格好いいし美しいしで最高のスタートだった。『SEVENTH HAVEN』是非とも聴いてもらいたい。


【Tokyo 7th シスターズ】セブンスシスターズ 「SEVENTH HAVEN」MUSIC VIDEO

 

 セブンスシスターズから777☆SISTERSにバトンは渡されコール多めの曲が続くのだが、『KILL☆ER☆TUNE☆R』のライブ独自のコール&レスポンスはなかなか難しかった(笑)

 そしてそれぞれの自己紹介に入り、初日のMCの中でちょっと噛み気味だったり、二日目夜の次に振る相手間違えるのも微笑ましかったし、ところどころ小ネタを挟んできたりで両日ともにとても楽しめた。

 

 777☆SISTERSのMCが終わると、次はLe☆S☆Ca。一曲目はタンポポで会場は黄色に染まり、しっとり系の曲なんだけど、ところどころバンドの伴奏でいつもとは少しだけ違った雰囲気でこれまた良かった。『Behind Moon』はやっぱり振り付けがえっち、どこもえっちなんだけど、特に手を足のつま先に伸ばしてゆっくり上がっていくところ、えっち、ヤバい、尊い、IQさがる。MCの衣装のくだりもえっちだった。『トワイライト』は二日目昼にやったらしく、昼は参戦していなかったので聞けなかったのが残念で仕方ない。Le☆S☆Ca最後の曲はやはり『YELLOW』、レモンスカッシュLe☆S☆Caといえば『YELLOW』


【Tokyo 7th シスターズ】Le☆S☆Ca デビューSingle『YELLOW』Trailer

 

 Le☆S☆Caが終わるとユニット曲でしたねー、ばきゅーん! おーいぇす!うぃっちまーじっ! く!く!く!く!ろーばー! どれも楽しい曲で好きです、アップテンポなユニット曲が終わると、4U!! 777☆SISTERSのライバル的な立ち位置の4U! ライブで単独ライブが発表された4U! スタートは『ワタシ・愛・forU!!』!!

 全四曲駆け抜けました、記憶はあまり残ってません。

 記憶に残ってるのは『Hello…my friend』で三人が向かい合って演奏しているところです。この曲は三人の友情の結晶みたいなもので、なんというか、いいなあって。

 2ndで話してて実現した単独ライブ、絶対に行きます。


【Tokyo 7th シスターズ】KARAKURI / 4U New EP「Winning Day / Lucky☆Lucky」Trailer

 

 4Uの楽曲が終わると、待ちに待ったThe QUEEN of PURPLE、通称QoP。今回のライブがデビュー戦、QoPはとにかく格好いい。楽曲は2曲だけなんですが、濃密な時間でした。「はじくよ、TRIGGER」は震えましたね。『Fire and Rose』では会場が赤と紫に染まり、今までになかった新しい光景でめちゃくちゃ綺麗でした。

 初日のMCでは越前ムラサキ役の野村麻衣子さんが初ライブということでどこか初々しい感じだったのですが、最後の公演ではもう完全にムラサキで格好良かった。


【Tokyo 7th シスターズ】The QUEEN of PURPLE「TRIGGER / Fire and Rose」Trailer

 

 QoPの次は再びユニット曲、どのユニットの二曲目も良かったのですが、やっぱりNI+CORAの『Girls Talk!!』は盛り上がりますね。これぞライブのコール&レスポンスが詰め込まれた楽曲って感じ。はる☆ジカ(ちいさな)の衣装はスカートの中のライトがピカピカ光ってて綺麗でしたという小学生並みの感想。でもステージから降りるときの照明が落ちるときにしかわからなかったのがちょっと残念。

 お次はセブンスシスターズ、『Sparkle☆Time!!』でEXILEChoo Choo TRAINのアレをやっていたのは笑いました。そしてセブンスシスターズのMCはこのタイミング、渕上舞さんの「渕上舞だよぉ~」にも笑わせてもらいました。確かに振り返ってミトからまいまいになるあの演技はどこか癖になる面白さがある。二日目夜には水瀬いのりさんからバンドの紹介もあって良かったです。

 セブンスシスターズのMCが終わると『FUNBARE☆RUNNER』『僕らは青空になる』が連続で演奏されて、思わずテンション上がりましたね、曲の繋ぎも自然で、連続か!? みたいな。

 『FUNBARE☆RUNNER』は振り付けの中でも特にバトンを渡していくところが好きなんですよね、2ndや2.5では横だったのですが今回はステージを活かして円になったり様々な形でバトンを送っていて、見ていて飽きない作りでした。

 『僕らは青空になる』を終えるとライブも終盤で、キャラクターの映像が流れしんみりモードのBGM。ゲームのストーリーでナナスタに加わった順にキャラクターが一言ずつ話していく、でもヒメまでだったかな?

 

 777☆SISTERS最後の楽曲は『ハルカゼ~You were here~』

 この曲はつい先日発売されたばかりなんですが、多分今回のライブのテーマなんじゃないかなぁって。春は始まりの季節でこのライブが誰かの背中を押すようなハルカゼになることを目指しているんじゃないかなーっというあくまで個人的な印象。そういうことを言ってるキャストもいたし。1stは『Star☆Glitter』で星の瞬き、2ndは『僕らは青空になる』の青空、2.5はなんだろうナナスタを感じたというか。

 ハルカゼはうん、良かったです、としか。上から花びらが降ってくる演出も最高でした。ハルカゼ、吹きました、意識高めていきます。


【Tokyo 7th シスターズ】「t7s Longing for summer Again And Again~ハルカゼ~」 Official Trailer

 

 最後の楽曲はキャスト全員で『Star☆Glitter』ナナシスといえば『Star☆Glitter』感ある。みんなでライブTシャツ着て出てくると、ライブも終わりかぁって思いが湧き上がってくる。野村麻衣子さんがマイクスタンド持って出てきてたのにはちょっと笑いました。マイクスタンド、大事ですよね(笑)

 スタグリの歌詞の中で

 「何を夢見ようかなんてこれから探すことでしょ そんな風には未来見たくない 最初の想いに約束してるの」

  ってところが個人的にはかなり好きです。スタグリはゲームのスタート画面で流れるんだけど、是非とも聴いていただきたい一曲です。(今のスタート画面はイベント曲のハルカゼ)

 スタグリの振りコピって2ndのときはなかったと思うんだけど(2.5はそもそもスペースない)、二日目夜スタンドの離れたところで見たら結構綺麗だったな、なんでみんなやるようになったんだろう(笑) なんか自然発生的に伝播していきましたね!


『Tokyo 7th シスターズ』新OP

 

 公演終了後はいつもの通りステージ裏でキャストがそれぞれ好きなことやるんだけど、投げキッス多かったなw

 みんな面白いことやったりなんやらしてるんだけど、印象に残ったのはLe☆S☆Caの三人がハルカゼで降ってきた花びらに「ま・た・ね」って文字をそれぞれ書き込んで持ってたのとか、ゆっきーこと高田憂希さんとくわちゃんこと桑原由気さんがWゆうきをやってたのとか、色々と面白かった!

 ライブ後はナナシスのキャストが毎回ツイッターとかにアップする画像も見所のひとつですね。ユニットで撮ったり、事務所の先輩後輩で撮ったり、ラジオ共演者で撮ったりなど見ていて楽しいです。格好良かったり、可愛かったり、面白かったり、癒される。特に今回印象に残ったのは、ルイマナ(川﨑芽衣子さんと前田玲奈さん)に挟まれて色んなキャストが撮ってたんだけど、そのときの家族感溢れる画像(笑)

 そういえばキャスト繋がりでアライさんやこんちきの人とかキス魔役の人とかそのほかにも色んな人が観客として来ていたみたいで少し驚きました。今回は観客側でしたが次のライブでは秋奈さんの歌声も聞きたいです。『Winning Day』お披露目はメモリアルライブになるのかな? 4U単独に乱入という形も……?

 

 そんなこんなで楽しかった3rdLive、早く円盤でないかな~。